カラーズの始まり…その4

こんばんは。

今日から、26期のスタート。朝から急な対応に追われても、余裕のある素振りでごまかす加藤です。

はい。実は全然余裕はありません。26期のスタートダッシュと意気込む予定で

再度今期の予定を見なお…す…と、手掛けられてなかった会社の仕事…言いたく

はないですが、いわゆる社長の仕事がすっぽり抜けてました。

さてさて、そんな始まりも、背水の陣からのスタートも自分らしくていいかもと

開き直った始まりでした。

 

さてと本日も、昨日の続きで、就職も決まって次のステージに進もうとしたところまででしたので、その続きを。

 

何とか就職するまでも、バブルの時代にしては、初めから独立する為の就職するなんて人も少ない時代。

まだまだ終身雇用の年功序列の24時間働けますかのリゲイン時代!

なかなかバブリーな時代です。

 

勤務地も決まり、自分のテリトリーも仙台新港界隈。

 

なかなか想像してなかった地域です。仙台市内の街中のビルを回りながらの

独立ネタを探す予定が、まさかの仙台新港です。

 

中学時代に、初日の出を見るために冬の寒い中に自転車で行った仙台新港です。

リトルリーグで北海道の遠征に行くときに乗ったフェリー乗り場がある新港です。

 

海しかありません。

 

営業で回り始めて、訪問する会社は当時高いお金出して買ったラルフローレンのネクタイやベルト、スーツもバブル全盛なのに、誰も知りませんしなんかカッコつけてと冷ややかな視線です。

そこには、海しかありません。高校時代の夢と大学時代の妄想は、早くも崩れ去ります。

そんな中でも、郷に入れは郷に従えで気づけば、ネクタイは1000円、数千円のスーツになっています。

もう一回言わせてください。時代はバブル。高校生時代の独立の夢は服屋です!

唯一、イメージ通りにできたのは、ハンドボールだけでした。

 

社会の現実を思い知らせれながら、そんな中でいつも昼ご飯を食べていたのは、仙台新港の南防波堤。

そうです。新港といえばサーフィン。サーフィンを見ながら昼ご飯。

そんな、独立することも忘れてハンドボールと営業で結果出すことだけ考えてました。

そんなある時に、いつものように、昼ご飯を食べてぼんやり、サーフィンを眺めてました。

毎日見ているので、上手い人も、下手な人も何となくわかってきます。その日も何気なしに眺めていたところ…海から上がってきている人を見ていると…ん?

誰かににているなぁ~…あれっ?、もしかして〇〇でした!高校時代の同級生。

ピーコックにもよく言った友達でした。波乗りが上手かったんです。

高校時代は、自分も運動神経はそれなりに良かったと思います。たぶん。

その友達は、どう見ても自分的の方が運動神経はいいもんね!と…。

だったら自分も出来るかもと!と速攻始める事にしちゃいます。

 

が、しかし、そんなに甘くはありませんでした。完全に舐めてました!

全然、上手くならずにドツボにはまります。

そこから、毎日、毎朝、仕事の前に波乗りしてから行くようになります。

 

だんだんと、カラーズの始まりから外れてきそうですが、このサーフィンを始めたことから、徐々にまたまた展開が始まります。

長い前フリですが…もう少々お付き合いを!

ここでもう一つ忘れそうですが、ハンドボールも続けています。

そんな波乗りも夏でも冬でも海には入ります。波乗りは一年間通して入っていますが、ハンドボールは国体が終わり、冬の室内総合大会が終わると、冬の間はオフシーズン。

そうなんです。冬の期間は土日に時間が空くので、当時はスキーにはまってます。

何回もしつこいですが当時は、バブル全盛です。

私をスキーに連れてっての時代です。勿論スキーもしちゃいましたが、ここが運命の分かれ道です。

 

正月に兄嫁の弟T君と兄と三人でスキーに行くことに…。

T君は、スキーではなくスノーボード…当時サーファーの中でもはやり始めていたスノーボード。

波乗りをしている自分は、興味津々で勿論、やっぱり借りてでも滑りたくて…。

全くしたこともないのに、いきなり頂上まで行っちゃいます。

 

まー何とかなるかと…乗ってみます。

がしかし…そんなにうまくは…いかない、か、と思いきや、全然乗れました!

この瞬間!自分で自分の事を天才っと思っちゃいます!

サーフィンは全くうまくならずに、やられっぱなしでしたが一気にスノーボードにはまります。

勿論次の日には、スノーボードを買いに行き、一式すべて揃えて次の日からはスノーボーダーです!

ここからがまたまた急展開です!

この天才だと思う勘違いっぷりは、若気の至りだと許してくださいね!

でもこの、勘違いこそがカラーズの始まりの第一歩でした!

今思えば、この何の根拠もない、勢いとシンプルに思い込める力は振り返ると自分でも笑えますが、間違いなく自分の原動力になっていました。

 

今日も長くなりましたので、本日はこの辺で!

また明日。

PS、ここからの急展開は一気に加速しちゃいます。

 

 

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です