本日が仕事納め

こんばんは。

本日で今年の最終日となります。長引くコロナ禍でも、無事に今年も営むことができ、これもご贔屓にしていただいたお客様と、関係各位の取引先様と、スタッフとスタッフのご家族のご協力があってこそになります。心より感謝いたします。ありがとうございました。

初売りも2日からになりますので、本日で今年を区切り、また来年も引き続きよろしくお願い致します。

 

と言う事で、ここからは本日分のブログを書いていきます。

 

初売りの景品の制作にを朝から、やっと取り組んでいる加藤です。

なんですが、まだ終わりません。初売りまでには間に合わせます。

 

今年を振り返ってみて、感じとことや、来年に向けて備忘録的に書きます。

今年を振り返ったみれば、やっぱりコロナで世の中がすっかりルールが変わった年が一番の大きな変化でした。

コロナ禍でもそうでなくても、変化し続けるのが世の常なので、大なり小なり常に、変化に対応していく事が必要になってきます。当たり前って言えば当たり前ですが…。

変化の激しい時でも、ノーマルな時でも、結局答えは至ってシンプルで変化したなら、すぐに対応する事かなぁ〜と実感した年でした。

答えは至ってシンプルですが、実践するのは難しいです。

難しくする理由を、深掘りすると 正解を求めようとすること。変化するのが怖い。知らない事は、やりたくないなど…。様子を見てからやろう等。

乱暴にまとめると、動かない、判断しない、やらなくていい方法を考えるですかね…。

もちろん変化しなくてもいいこともあるのかもしれませんが、変化があった時に、最初にすぐに判断し、対応が必要かどうかもすぐに決める事が必要だと思いました。

変化に対応するのに必要な事は、シンプルすぐに動く事に尽きるかなぁ〜と思った一年でした。

間違っても構わないので、とにかくすぐに反応して、即行動。動かないことが1番の最悪のパターンだと学んだ事が、今年の感じたことでした。

 

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。