知らなかったので仕方がないのか?

こんばんは。

朝一で、現場の確認から次の大事な打ち合わせに、大切なノートを会社に忘れて焦って会社に戻った加藤です。

何かを考える時に、一度頭の中を整理しているノートなので手元に無いと不安になります。

まるで、地図がないのに目的地に行かなければならない状態…。

という訳で、打ち合わせも早々に会社に戻り、何とかギリギリ間に合った朝の出来事でした。

今日は、昨日あった出来で、知らなかったので仕方がないのか?という内容です。

結論から言うと、知らないから仕方がないとはならないなぁ〜と言う事です。

実は、昨日お客様との相談で、わからないことがあったので公共機関に行き、〇〇ついてわからないので、教えてもらおうと実際に行って質問しに行きました。

質問の準備と不明点も調べ、まじめに教えてもらおうと、服装もちゃんとして?

ジャケット着て行ってきました。整理番号を取り待ちながら、まとめて書いていたノートを見ながら思い出しながら待つこと、10分くらい…。

コロナ禍でもあり、なかなか対応も大変なんだろうなと思いつつ。

呼ばれて本日の質問内容を…。

こちらの内容は、お電話で…。?

こう言った件は、あらかじめやっぱり予約が必要なんだと思いつつも、言われるがままその場電話する事に…。

何とも、横柄で感じの悪い…対応で…しかしながら、それでもちゃんとまとめていたノートを見つつ質問していきながら…続けていくと。

途中で話を遮られ、個別の案件なので答えられません…と。

あまりの横柄な断られなので、わからない事を後から知らなかったとはならないように真面目に、聞きに来たのにそれはないでしょ…と思いつつも、答えられないのは答えられないんだろうと思い帰ってきました。

そこで思ったのが、この公共機関は、この手の質問は答えらない事を知らなかったので、仕方がないと思いました…?

よく知らなかったので仕方がないと今までは、自分の中で片付けてきましたが、これって本当にそれでいいのか?疑問になりました。

この公共機関についても今の時代は、ネットもあればほぼ調べられるます。答えも仮説も立てられます。

そう考えると自分の中で調べてなくて知らなかったのに、仕方ないなぁ〜とはならないと思ったんです。

単純に、自分の中の無知を、肯定するための口実かと思うと、知らないから仕方がないとはならないなぁ〜と思った本日でした。

誤解のないように書きますが、この公共機関に質問してはダメだとう事を知らなかった事なので、一般的に、仕事での出来事には、通常のわからないことや、質問をしながら見聞広げていくことや、人の意見を聞きながら学ぶという事は、むしろ積極的にコミュニケーション取ることの方が重要かと思います。

それでも、行動して行ってみて聞いてみて体験した事で、無知だったという事を実感できた昨日でした!

本日は、この辺で。

また明日。

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。