郷に入っては郷に従え

こんばんは。

先日の日本酒に続き、ワインを20年ぶりに飲んだ加藤です。

郷に入っては郷に従え的な事を書きます。

結論から言うと、入ってみない事にはわからなかったと言う事です。

 

連日のお酒のについてになりますが、冷静に考えると震災後はお酒を飲んだことはありませんでした。少なくとも約10年間はお酒を飲んでいません。

何かの打ち合わせや、お酒の席があったとしても基本、きっぱりコーラやジュースで完全に断り、自分のスタイルに変な拘りを持っていました。

今となっては何の拘りなのかはわかりませんが、全く空気を読まない、完全にお酒を飲まないキャラです。

デザインの仕事をする上で、依頼や相談して頂いたりした際には、できる限りご依頼いただいた方に、憑依するくらいのつもりで取り組んでいます。

しかしながら、当然、ご依頼いただいた方が、お酒に関わる事やライフスタイルを、知る上でお酒の席が必要に場合もあるんだと気づきました。

 

「郷に入っては郷に従え」

まさに、そのコミュニティーには、実際に入ってみて体験することで知り得る情報は、想像とは大きくかけ離れていることもあるし、入ってみないと見えてこないことも、確かにあると思いました。

一時情報を得る事でより、寄り添ったデザインができるんだろうなぁ〜と思いました。

お酒に関しては、避けて通ってきましたがそれでも試してみると、それはそれで想像していたものとは、全然違った世界でした。

そのコミュニティーには、それぞれのルールや暗黙の了解や作法があるんだと思った昨日でした。

知り得た事で、また新たなデザインができるといいなぁ〜と思いました。

本日はこの辺で!

また明日!

 

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です