VUCAな時代もチューニング

こんばんは。

珍しく、朝から打ち合わせを連続して入れてみたら、意外に体力を使う事に気づいた加藤です。1日が、すごく長く感じました。

今日は時代にチューニングするという話を書いてみます。

結論から言うと、フラットに聞きにくくなったら、チューニングしようという至ってシンプルな結論です。

今の時代は、日々の変化や世の中のスピードは自分達が思っているよりもかなり早いです。書くまででもないですが…。

それだけではなく、変化振れ幅が非常に大きいです。オリンピックがあったのも、コロナの動向にウッドショック、色々ありすぎる時代です。

これだけVUCA(変化し、不確実で、複雑で、曖昧な)時代には、カラーズを立ち上げてから今まで培ってきたチャンネルでは、対応しきれなくなってきてしまいます。

もちろん、約30年間続けてきているので、変化に対応するのはそれなりの覚悟も必要です。

大袈裟に考えると、どうしようと考えちゃいそうにもなりますが、頭の中をフラットにして、ラジオ番組をチューニングするくらいに、聞きにくかったらチューニングするような感覚で、VUCAな時代もチューニングしながら、取り組めたらいいなぁ〜と思った本日でした。

まーもっとも毎日?ちょっとでも変化を感じた瞬間にチューニング…。

それもまた、チューニングをする前提がデフォルトにしちゃえば、それはそれで有りかと。

それでは、また明日!

 

 

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です