カラーズが考えるモノづくり…デザインについて…。

こんばんは。

朝一で、壁にメッシュを取り付けに、午前中にWEBのHP用にリノベーション

内容についての打合せ、コロナの一回目の接種に、山形に材料の確認と、おおよ

そ動き回り、フルスイングするもの、三振に、ピッチャーゴロの、三振しまくり

の加藤です。

 

段取り不足の、読みが甘かったと反省しつつも、面白ネタ満載の1日でした。

ブログのネタに困ったときに書きます!

 

 

さて本日は、カラーズが考えるモノづくり…デザインについて

 

結論から言うと、デザインが優れている、技術が優れている事はもちろん大事ですが、一番大切にしているのは熱量じゃないかなぁ~という事です。

 

 

デザイン的に優れている?誰にとってのデザインか?にもよりますし…。あまりにも抽象的で、判断する人に委ねられます。

 

技術が優れている…今の時代、技術の差はそんなに出るものではないかと思っています。これだけ情報が溢れていると、調べれば情報は直ぐにえられます。

 

価格…当然安いに越したことはありませんが、安い物には安い理由がしっかりあったりします。どこかで不当に安い賃金で生産された材料や、強制的にたたかれて施工させられたりしています。

 

大量に同じものを生産すれば確かに安くもなりますが、そこにお客さんの希望には対応できにくいかなぁ~と思います。

 

 

今、挙げた内容の、デザイン。技術、価格についてはそれぞれの目的に合わせることは可能かと思います。

 

お客様それぞれが、自分の優先する事で選ばれれば、妥協することはあるにせよ何とかなりそうかと思っています。

 

しかし、このことをすべてクリヤーにするために必要なものは熱量だと思っています。その事に費やした時間と、思い続けられた時間だと思っています。

 

その熱量こそが、モノづくりの背景やストーリーになり、お客さんにとっての意味や価値になると思っています。

 

どこまで、熱量をもってデザインするのか?

どこまで、熱量をもって技術を追い求めるのか?

どこまで、熱量をもってコストを下げることを取り組むのか?

 

カラーズが大事にしたいのは、この熱量こそが一番大切かなぁ~と思ってます。

 

もちろん、なかなか熱量をもってしても心折れそうな時も当然ありますが…。

 

勿論、各店舗でも同じだなぁ~と思っています。

 

日々、意識しながら進めてい行こうと宣言しちゃいます。

 

そうです。宣言して背水の陣にしちゃいます。

 

さて本日の1枚は、自分の作品ではありませんが、まさに熱量の塊の作品です。

良平とマホちゃんに頂いた、お客様からプレゼントになります。

Yさん。本当にありがとうございます。

制作にあたり、細かいところまで制作して頂き嬉しい限りです。

初めて作ったそうです!こういうの大好きです!

久々にお店に行って観て、感激しました。

スタッフが可愛がってもらえるのが、やっぱり一番うれしいなぁ~と思える瞬間です。ありがとうございました!

本日はこの辺で。

また明日。

 

PS ELUのデザイン画も、やっと今更ながらなりますがやります。

なかなか苦戦…してますが、めげずに頑張ります!

 

 

 

カテゴリーBLOG

“カラーズが考えるモノづくり…デザインについて…。” への1件の返信

  1. もう少し腕を磨いて、また次もチャレンジします!blogへの掲載ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です