昔の趣味は、フィギア集めでしたという話。

こんばんは

今日は、ちょっとした昔の趣味の話なので、いづれ書こうと思っているBLACKHILLSにつながる?までとはいかないですが、ちょっとした繋がりの話。

 

実は、実は家に昔集めたフィギアが段ボール箱10箱ぐらいある加藤です。

決して高価なものではなく、アメリカに買い付けに行った際にこそッと

集めていたものになります。

 

ほぼ全てスタートレックのネクストジェネレーションシリーズ。

 

はい。コソッとという量ではありません。毎回買い付けに行くたびに

おもちゃ屋があれば、必ず回って集めていたものです。

 

カラーズで独立して間もないころ、月曜日の25:00だと思いますがネクストジェネレーションが放送されていました。

それが毎回楽しみで見てました。

ワープしますが…。

それから数年後に…アメリカに買い付けに行くようになり、ホテルに戻ってケーブルテレビをつけると、本場でもネクストジェネレーションやっていました。

感動したのを覚えています!

そんな感動した次の日に、何気に見つけたPLAYMAETSのフィギア

スタートレックです。ジャンリュックピカードです。

そこから、ドツボにはまりました!

 

ネクストジェネレーションズは、ほんと面白く夢中になってみてました。

その中でも一番の好きなのは、ジャンリュック ピカード

ピカード館長です。

アメリカのこの手の番組では、禿げた…ごめんなさい。自然なスキンヘッドの館長が主人公になる事はありません。

基本アメリカの館長は、プレイボーイで喧嘩が強く、女性にモテモテですがピカード館長は、まったく違ってました。

 

まー気が向いた人は、一度見てください。

 

このピカード館長は、実は自分のおじいちゃんと似ているんです。顔がというより髪型と、雰囲気が…。

カラーズの原点は、おじいちゃんっ子だった自分が、おじいちゃんの建てた掘っ立て小屋から始めった会社です。

その小屋で作業しつて、その時間に部屋に戻って見たテレビにおじいちゃん(自然なスキンヘッド)を目のあたりにすると、おじいちゃんのおじいちゃん臭い布団を思い出します。

おじいちゃん → 掘っ立て小屋 → ネクストジェネレーション → ジャンリュックピカード → アメリカ ロサンゼルス → 買付 → 古着・玩具・雑貨 → BLACKHILLS

一連の流れに繋がっていきます。

その流れからの、趣味の玩具集めの話でした。

 

という訳で、段ボール箱10箱あってもしかたないかなぁ~と思いました…。

 

そういう事にしておいてください。

という事で、なんでこんなおもちゃの話を書いたかというと、理由がありました。

今月に、コロナ化ではありますが、コロナの安全な対策をしっかりとりながら、ちょっとしたイベントやりますので、その時におもちゃを持ってきてください

と言われたので、ドキドキハラハラしちゃいましたという本日でした!

 

 

本日の一枚は、会社においてあったそのフィギア。

右上がじゃんリュックピカード 館長

本日は、この辺で!

また明日!

 

 

 

カテゴリーBLOG

“昔の趣味は、フィギア集めでしたという話。” への2件の返信

  1.  フィギュアいいですね♪
     3Dプリンターもう少し安くなれば、色んなフィギュアが自由自在に作れるのに…と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です