SNOWBOARD DESIGN

こんばんは。

ブログ2日目で、早くもネタに困り始めている加藤です。

本日は、打ち合わせのために、デザイン画を1枚と、コラボ商品のデザインコンセプトを考えて、ひたすら描きました。

そうなんです。実はちゃんと描いているし、考えています。

自社の商品や企画、店舗デザインは遠慮なく公開できるのですが…。

しかしながら、依頼されて仕事となると、勝手に途中を公開するとなると、さすがにお客様の確認を取らなければなりません。

今後は、打ち合わせをした際に事前の確認をするようにして

直前の問題は今日です。という事でカラーズのデザインのベースになる要素として考えられたものをピックアップしてみます。

 

以前作ったYONEX YAZAEMON

実は、YONEXさんのボードのグラフィックを、ある期間内5~6年?(正確には覚えていませんので、今度調べておきます!)

毎年グラフィック制作させて頂いていました。その時期の最終モデルです。

かなり描き込んで、思いで深い内容でした。背景の文字もうどんの作り方や道具など、一つ一つ調べて聞いて描いた記憶があります。

この年で、千原プロがヨネックスさんを卒業して…うどん屋さんを開業…?

そのうどん屋さんの店舗名がYAZAEMON!

なかなかぶっ飛んで、プロスノーボーダーからうどん屋さんに…ぶっ飛びすぎてそのタイミングと一緒にカラーズもグラフィックも卒業です。ここまでの流れはあまりにも長くなりますので、またの機会に書くようにします!

元々、YONEXさんのSBのデザインは、YONEX RIDERの千原裕樹プロとのシグネチャーモデルとして始まりました。

毎年、その時々の興味のある事から、常に新しいモチーフを相談してデザインしました。毎年の恒例となり、今の自分が描くベースはSBのデザインがベースになっているの間違いありません。

この他にも、当時の鎌田潤プロのシグネチャーモデルにもカラーズの特徴が出る切っ掛けがありました。潤モデルは後々アップしていきます。

カラーズデザインの始まりは、SNOWBOARD DESIGNは切り外せません。

この話は、いずれヒストリーかこのブログのちょっとづつ描くようにしていきます。

では、また明日!

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です