カラーズの始まり その9 独立準備

こんばんは。

工程表に予定表…仕事が出来る人の予定表は奇麗なのかを考えた加藤です。

というのも、工程表もうまく組めればシンプルで綺麗になるのかなぁ~と思ったのと、何事も本質に迫れば迫るほどシンプルになるんじゃないかと。

工程表はシンプルになりますが、予定表はというと…結論から言うと最終的にはシンプルなものになるはず。とはいえ、課程ではかなりハードでシンプルとは程遠いような気がします。

だからどうしたという、書きながら思った今日内容でした。

さてと今日も昨日のつづきを。

昨日までの話では、スノーボートと塗装と独立とは、今の段階では全く関係性が見えてはいませんが、兎にも角にも、先ずは塗装業で独立のするためには最低限、塗装の知識と技術は持ち合わせていなければ、独立はできるはずもありません。

という事で、心折れながらでもなんとか修業を続けています。

知識と技能は学んだとして、これだけでは独立にはまだ足らない、解決しなければならない問題があります。

 

はい。そうです。やっぱりお金の話になっちゃいます。避けては通れない課題です。

 

ワーホリの時も、アルバイトと車を手放しての資金調達も、かなり無茶は方法で無理やり捻出しましたが、今回はどうするか…無い知恵絞って考えます。

 

しかし、考えてもそんなに急に新しい発想もひらめきも簡単には出てくる訳もなく、選んだ選択肢は、深夜のアルバイト…。結局、ひたすらバイトです。

 

なんてったって、独立するのは1年後…。

塗装業で独立に必要は費用…調べてないし、考えていません。

 

シンプルに独立するにはお金が必要という、そんな状態です。

それでも、何か行動に移さないとぐらいは感じてます。

走って転んで次を考えるタイプです。

ほとほと、書いている自分でもあきれてきますが、アルバイトを探し始めます。

 

そんな中、戻ってきてから、お世話になった方に、お土産を渡しつつお礼をしつつ、今後の事をまたまた、話をしながら宣言しまくります。

お礼に国分町に飲みながら、大学のクラブで伝統的に代々アルバイトでお世話になっているラーメン屋さんにも挨拶に…。

近況報告をしつつ…その流れで、あれよあれよという間にアルバイトすることに。

という事で、夜のアルバイトは、20:00‐25:00か26:00くらいまで週3.4日でアルバイト…。ラーメン屋さんです。

やっていることは、ワーホリ前と後も基本的にほぼ変わりありません。朝に走って帰らなくてもいいだけ、まだ楽です!

 

そんな生活をしながら、塗装の独立費用も調べつつ(当時はネットもまだ普及してない時代、なかなか情報を得るのも今考えると一苦労です)現実がちょっとづつ見えてきて、塗装での独立費用もどう安く見積もっても800万はかかります。

スノーボードの店で1000万どっちもどっちです。

 

現実を初めて知りつつ、顎が腰まで落ちてしまいます。こんなことも知らずに、やれワーホリに独立や、技能士だのと言っちゃってます。

とは言え、もう既に後には戻れないので、またまたそれでも前に進みます。

 

そんなある日、やはりハンドボールのOB会でよく飲みに行っいた先輩のおばさんが経営しているスナックのマスターとママが、自分がバイトをしているのを聞いてラーメンを食べに来てくれました。

今のラーメン屋さんだけではとても、目標金額までは、いつになるかわかりません。そんな自分を見かねて、スナックで働きなさいと…。ん、ス、ナ、ッ、ク

男なのにスナック…。ウィスキーも飲めないのにスナック…。気の利いた話も出来ないのにスナック…。

二つ返事でやる事にしました!

はい。ここから週3.4日のアルバイトは、ラーメン屋とスナックで掛け持ちのスタイルにバージョンアップ!週6日で日曜日はハンドボールと高校生のコーチ。それから、忘れてなならない波乗りにスノーボード。

ひたすら、睡魔と闘いながらの修業時代…。

またまた、いろいろと問題が…起こりそうです。

この続きは、また明日。

 

カテゴリーBLOG

“カラーズの始まり その9 独立準備” への2件の返信

  1. 若い頃のお話とは言え、加藤さんの体が心配になります…. そして続きが気になります。

    1. コメントありがとうございます。当時は体力が有り余っているので、疲れないほう寝れませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です